待ち合わせ場所〜第19回アミザーデ〜

 障害者スポーツへの関わり方についてゲストスピーカーとして呼ばれた時のことが先日記事としてアップされました

http://keiokfa.wp.xdomain.jp/2018/09/18/eventreport-talktime/

 

 

この中で僕が「2020年までに待ち合わせ場所をたくさん作っておくべき」みたなことを言っています

 

僕がそのように思うバックボーンがアミザーデサッカー大会

 

 

何が普通のイベントと違うのかうまく言葉にできないのですが

 

 

思いきり楽しむことが恩返しになっているというか

 

 

 

閉会式が異様に悲しいというか

 

 

 

人との距離感が勝手に近いというか

 

 

他人が他人の気がしないというか

 

 

 

昔からのチームメイトだったかのような

 

 

なんて言ったら分からないのだが、障害の有無は関係ないというのはもうすでに当たり前で、当たり前のように参加者がサポートし合っていて、日々追い求めているものが形としてそこにあるような。

 

 

毎年アミザーデでリセットとスタートを同時にして

ヒントとエネルギーをもらって前に進める

 

 

 

将来に希望がもてて

 

 

 

恩を返したくなるような

 

 

 

そんなサッカー大会に自分が参加させていただいているのも横浜ベイFCの皆様のおかげです

 

 

なんだか今アミザーデの余韻でそわそわしています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この気持ちを言葉にできるように

これからも行動あるのみ(語彙力ないだけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA