障害講義&リフティングクリニックinFCレアーレ

伊豆で活動するFCレアーレの皆さんに障害者サッカー&リフティングクリニック!

障害者サッカーのルールや現状を知ってもらうのではなく、サッカーという入り口で各障害についての知識をつけて、想像力を持ってもらいたいという想いを込めて講義をしました。

ルールや現状は各種目の専門家の方がちゃんと伝えることができるしね。

ちなみに自分の考える「想像」は、自分が持っている情報を結びつけていくことです。もとになる知識がなければ気遣いもできない。新しい製品を開発するときにマイノリティの視点がなければユニバーサルなものはできない。

障害についての講義とリフティングクリニックが意外と相性がよくびっくりしました。

サッカーを通して得た障害についての知識を、身体を動かしながら体感してもらう。

子供たちがゲラゲラ笑いながらクリニックを受けてくれたのが嬉しかったです。

FCレアーレの子供たちが大人になったときそれぞれの仕事をすると思うけど、皆さんが支える社会にはこんな人たちもいるんだということが頭の片隅に残ればいいな。

レアーレファミリー、そして岡田くんには大変お世話になりました!本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA